Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/403-564cbeb3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

minimoog-Vのトップパネル

blog20120802-1.jpg

Arturiaのソフトシンセ、無料のminimoog-V Originalと有料のminimoog-Vの違いはトップパネルが開くかどうかということだけです。
トップパネルを開くと、左からMOTION RECORDER、VOCAL FILTER、MODULATION MATRIX、下の段に行ってLFO、ARPEGGIATOR、CHORUS、DELAYのパラメータが並んでいます。
MOTION RECORDERはフィルターやレゾナンス、ピッチなどのパラメータが時間とともに変化するように自分で自由に曲線を描いてエディットすることができます。
VOCAL FILTERは母音を「あえいおう」の順で発音させることができて、専用のLFOでループさせることができます。
MODULATION MATRIXはEGやLFOとパラメータの関連付けができて、そのLFOの波形や周波数をLFOセクションで設定します。
ARPEGGIATORは普通にアルペジェータの設定で、コーラスとディレイのエフェクトが付いています。

minimoog-V Originalにはコーラスとディレイのエフェクトを設定することはできませんがON/OFFはできるので、自分のイメージに近いエフェクトがセットされたプリセットを使って音色をエディットすれば、そのエフェクトを利用することができます。

トップパネルの機能は本家のminimoogにもないわけですし、DAWのプラグインとして起動すれば一通りのことができてしまうわけですから、トップパネルが開かない無料のminimoog-V Originalでも実用性は十分ということですね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/403-564cbeb3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ記事に関連した商品

アイコンをクリックして頂くと、ブログ村のポイントとなり、ランクアップすることができます。ランクアップするとますます調子に乗って新しいネタが思いつくようになりますので、是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。