Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/363-46849ca4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

OLYMPUS PENを中古レンズで遊ぶ(50mmF3.5)

blog20120204-5.jpg

blog20120204-4.jpg

blog20120204-1.jpg
今回買ったレンズ 50mm f3.5

blog20120204-2.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO 14-42mmf3.5-5.6

今回ミラーレスカメラを選ぶときに重要視したのは手ぶれ補正をボディで行えるということです。
なぜかというと、マウントコンバーターを介して古いレンズを取り付けて撮影してみたかったからです。
レンズ側で手ぶれ補正を行う機種だと、こういった古いレンズを取り付けたときに手ぶれ補正が利かなくなります。
ということで、PANASONICのカメラも良いものがあるのですが、こちらはレンズでの手ぶれ補正となるため、今回は候補になりませんでした。

ということで、早速レンズを探しに。。。
古いレンズについては全くの素人なので、お店でいろいろ教えてもらいながら選びました。
今回は上野の千曲商会に行きました。
まずは、どのマウントにするか。
やはり種類が豊富なライカマウントがいいようです。
ライカにもMマウントとLマウントというのがあります。

今回買ったレンズはLマウントのレンズ。
名前は良く分からないのですが、ロシア製の50mm F3.5のレンズです。
これにL→Mマウントコンバーターを付けて、更にM→M.フォーサーズマウントコンバーターでカメラに取り付けています。
こうすることでMマウント、Lマウント両方使えます。

古いレンズだし、あまり期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られました。
解像度も高いし、色収差はほとんどなし。発色も純正のM.ZUIKO12-42より好感が持てます。

3番目の写真が今回購入したレンズ、4番目の写真がM.ZUIKO12-42の望遠側、つまり42mmで撮影したものです。
今回買ったレンズのほうが、シャープに見えませんか?
右上から左下に細い線が走っていますが、今回のレンズのほうが良く写っています。
発色もコントラストが高くて鮮やかなのは今回のレンズです。

ここまで写ると、他にもいろいろほしくなってしまいますね~






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/363-46849ca4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ記事に関連した商品

アイコンをクリックして頂くと、ブログ村のポイントとなり、ランクアップすることができます。ランクアップするとますます調子に乗って新しいネタが思いつくようになりますので、是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。