Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/339-76f92907
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リビング用オーディオとしての YAMAHA CA1000+B&W CDM1

blog20110907-1.jpg
blog20110907-2.jpg

買った当初は音質に不満があったB&W CDM1ですが、純銀コートスピーカーケーブルとYAMAHAのビンテージアンプCA-1000で何とか納得できるレベルまできました。
リビングオーディオは古いレコードプレーヤーやカセットデッキをつなぐので、フォノイコライザーや外部電源の付いたアンプは配線の数も減って便利です。
ジャンクだけど高音質なミニコンポSHARP SD-CX9はひとまずしまっておくことにします。

アンプを入れ替えたついでに、もう一度CDM1とDALIのZENSOR1を比較してみました。
ケーブルはそのままCDM1は純銀コート、ZENSOR1はMonsterCableです。
CDM1はBASEやTREBLEをいじって最適パラメータとし、ZENSOR1は基準値にセットしました。
ZENSOR1をスピーカーBに接続し、iPadに入った曲を交互に聞き比べながら比較しました。

やはりZENSOR1と比べてしまうと、CDM1は解像度が低い感じです。
でも、最近CDM1にも耳が慣れてきたので、こちらを基準にするとZENSOR1は低音と高音が強調されている分中域が若干薄く、音が硬めに聞こえます。
ということで、なんかよく分からなくなってきました(汗)
これは良し悪しじゃなく、音質の違いとだけ思ったほうが良さそうです。
そう考えると、CDM1の方は高域はちょっと控えめですが、中低域はたっぷりで柔らかい音です。

そうするとZENSOR1があまってしまうので、今度はAVアンプにつないで使ってみようと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ichis.blog74.fc2.com/tb.php/339-76f92907
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ記事に関連した商品

アイコンをクリックして頂くと、ブログ村のポイントとなり、ランクアップすることができます。ランクアップするとますます調子に乗って新しいネタが思いつくようになりますので、是非クリックをお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最近の記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。